Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

セミナーレポート

第1回Refcomeユーザー分科会を開催しました!

2018.9.5

記念すべき第1回となるRefcomeのユーザー会を開催しました!

今回は「飲食業界分科会」として、飲食業界でリファラル採用に取り組んでいらっしゃるユーザーさんにご参加いただきました。

この記事では、当日の様子をご紹介します。

どうしてRefcomeユーザー会を実施したか?

Refcomeのユーザー会の目的は、大きく分けて以下の2つです。

  • リファラル採用に携わる方同士の横のつながりができる
  • リファラル採用成功のためのヒントが見つかる

「リファラル採用に携わる方」は、まだまだ数が少なく、つながりが得られにくいのが現状です。

リファラル採用の悩みを気軽に相談し合ったり、自社のやり方や成功・失敗事例を共有し合ったりできるつながりができることで、ユーザーのみなさんがさらにリファラル採用の成功に近づけるといいなと考えています。

今回はオフラインでの交流の場を設けましたが、オンラインでいつでも交流できる場も立ち上げている真っ最中です。

第1部の様子

第1部では、Refcomeご活用事例の共有と、ユーザーのみなさま全員でのお悩み相談会を行いました。

glob 橋本様の活用事例共有

全国に「焼肉きんぐ」と「ゆず庵」を展開する株式会社glob 様でのアルバイト・パートのリファラル採用について、橋本様にご講演いただきました。

リファラル採用では「認知拡大」と「継続」が重要であり、いかに「社内文化」として根付かせていけるかを大事にして取り組んでいらっしゃるというお話を伺いました。

リファラル採用のお悩み相談会

お悩み相談会では、以下3つのテーマでディスカッションを行いました。

  1. 効果的な募集ページ・招待ページを作成するには
  2. 「スタッフ全員で仲間を集める」というリファラルの考え方を浸透させるには
  3. 友人・知人を紹介したくなる店舗作り

同じ飲食業でのリファラル採用ということで、悩まれるポイントに重なる部分が多く、活発な議論が繰り広げられました!

第2部の様子

第2部では、ご参加者のみなさまと当社スタッフでの懇親会を行いました。

第1部では話しきれなかったことについてご参加者同士で議論を深めていらっしゃったり、当社の開発部門メンバーへ機能の改善提案をぶつけていただいたりと、ここでも活発な交流が起こっていました。

ご参加者の声

今回ご参加いただいたみなさんからは、以下のようなお声をいただきました。

  • 同業者のため、共感できる部分も多く、新しい取組事例も導入イメージが持ちやすい。
  • 他社の事例や悩みの共有などが出来たため、自社の対策や課題が明確になった。
  • 繋がりもできたことは有意義だった。

ユーザ会の場を有効活用していただけたのは、みなさんが積極的にご参加いただいたおかげです。

ご参加者のみなさま、本当にありがとうございました!

おわりに

リフカムでは、今後もユーザー会を継続的に開催していく予定です。

他の業種・業界の分科会や、飲食分科会の第2回を企画していければと考えています。

また、オンラインのコミュニティも、オフラインのユーザー会と連動して活性化していく予定です。ご参加をお待ちしています!