リファラル採用を活性化させるクラウドサービス「Refcome」を提供する株式会社リフカム(本社:東京都渋谷区、代表取締役:清水 巧、以下「当社」)は、牛丼チェーン店を展開する株式会社吉野家様において、「Refcome」が導入されたことを発表します。

リファラル採用を始めたきっかけ

  • 従来の手法による採用状況が厳しくなる中、新しい採用手法として、リファラル採用の重要性が社内で話題になっていた。
  • 飲食業界での新卒採用でリファラルが活用できるという成功事例を見て、自社にも適用できるのではと考えた。

Refcomeを選んでいただいた理由

  • 社内に展開する際、従業員側はシステムのログインが不要なのが良かった。負荷をかけずにリファラルを発生させることができそうだと感じた。
  • リファラル採用を推進していく上で、店舗によって推進速度にばらつきが出ることが予想されるが、Refcomeを使うとリファラル採用状況の可視化と傾向の分析ができ、活性化につなげられると考えた。

リフカムに期待すること

  • リファラル採用を活性化させ、まずは新卒正社員の離職率の低下という成果を出すためのサポート。
  • 社員採用から始まりアルバイト採用にも活用していくところまでを視野に入れたフォローアップ体制。
  • 「従業員全員が採用担当」というリファラル文化の意識づけ、醸成への支援。

■株式会社吉野家について

1958年創業(*)。常にお客様に満足していただくため、牛丼を主力商品として「うまい、やすい、はやい」の吉野家固有の価値を提供。伝統の味を守りながら改良を加え、また新たな商品を生み出すことで、その価値をより高める努力を重ねている。
* 株式会社吉野家ホールディングスの設立

https://www.yoshinoya.com/

本件に関するお問い合わせ先

株式会社リフカム
マーケティング部 山下
info@refcome.com