Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

社員の友人を
自社の社員候補として紹介する
リファラル採用活性化
ソリューション

Meritリファラル採用が
もたらすメリット

社員全員が採用担当として自社の人材を集める文化を作ることで、
従来の採用手法で採用できなかった優秀な人材を獲得することができるようになります

  • 人数の確保

    媒体やエージェントで
    出会えない人材

  • 求める人材

    社員のフィルタで
    カルチャーフィットした人選

  • 採用コスト

    早期戦力化と
    高い定着率

組織の採用力向上

Problem人事担当者様が
よく抱えている
リファラル採用の課題

  • 成り行き任せの紹介に頼っており、
    分析も不可能。拡大しようにも
    効果的な改善策が打てない…
  • 紹介がなかなか発生しないが、
    どこに原因があるのかが
    わからない…
  • 不揃いな紹介フロー、オペレーションで
    人事だけでなく社員側も負荷が大きく、
    躊躇してしまう…
  • できることから社内でやろうとしているが、
    なぜか紹介が発生しない。
    どう進めたらいいか知見がない…

Solutionリファラル採用の成功に
欠かせない4つの要素を
Refcomeなら
ワンストップで実現

シンプルなフロー

人事にも社員にも明快な
紹介フローを構築、
煩雑な手続きを効率化

社員は会社から送られて来た募集要項のURLを友人に転送するだけ。スマートフォンにアプリをインストールしておけば、紹介依頼もPush通知でお知らせ。アプリは特殊なURLを1回読み込むだけでOK。システムへのログイン不要、メールアドレスも不要。LINEやFacebookなどを使って簡単に紹介できます。

可視化分析

リファラル採用の活性化に
必要な
データの可視化・
分析が可能

紹介を阻んでいるボトルネックがどのフローにあるかが一目瞭然。協力的な社員の紹介実績や、紹介はできているのに応募につながらない社員の発見、最も重要な社員協力率など、現在のパフォーマンスとボトルネックの把握が可能。具体的で効果のある打ち手が発見できます。

エンゲージメント

社員の紹介が発生する心理や
モチベーションを把握

Refcomeで使っている部門ごとのグループ単位で、エンゲージメントの結果がわかります。匿名なので生の声を収集可能。「どういったところに課題がありそうか」「特にどの部門が」「どういった打ち手を打つべきか」が一目でわかります。

ノウハウ

専任のコンサルタントが
豊富な経験で手厚い支援を提供

当社のコンサルタントは、すべて人事経験者または人材業界でのコンサルティング経験者。1社に1名専任のコンサルタントがつきます。現在実施中の施策と成果があればそれをヒアリングしながら、多数の支援で得たノウハウをフレームワーク化し、個社事情に最適な形へカスタマイズし、成功に導きます。


ReasonRefcomeが
選ばれる理由

  • すでに導入済みでもOK

    現在のリファラル採用実践状況の
    有無を問わずご支援可能

  • 実績・知見が豊富

    様々な業種・業態での
    成功実績、知見を多数蓄積

  • 他業種との交流も

    クローズドコミュニティやイベントで
    他企業様とのノウハウ交換・提供

  • アナログな対応も可能

    アナログな制作物も
    デザイナーから多数提案

  • 口コミで広まる

    口コミでのご紹介による
    導入多数

Voiceお客様の声

全体の数字、どこの店舗の誰が頑張ってくれてるのか、がすぐに確認できて最高だ

半年のリファラル目標であった内定承諾者数を、1ヶ月前倒しで達成

リフカムさんを入れたことは会社としてこういうシステムに投資をして、
本気でリファラル採用をしますという意思表示になったと思う

  • 株式会社サイバーエージェント様

    Refcomeとリファラル採用の説明は、中途入社オリエンテーションのプログラムや毎月の社内イベント時に必ず告知をし、紹介ということを知らない人にも周知を積極的に行なっています。

    株式会社サイバーエージェント様

  • LE.O.VE株式会社様

    仕事以外の時間でも「仲間を自分たちで集める」ことは意識しています。常に頭の片隅にあります。組織を大きくしたいと思うので。
    「協力してほしい」というスタンスではなく、「やるのが当たり前」のスタンスになることが重要だと気付きました。

    LE.O.VE株式会社様

  • 株式会社セントメディア様

    これまでは採用費用といえば媒体中心で「掛け捨て」の感覚だったが、リファラルが定着したおかげで予算が浮いたりコントロールできるようになってきた。

    株式会社セントメディア様

実績・事例を見る