Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

紹介したい会社作りを加速させるメディアReferral Insight

リファラル採用

リファラル採用でもタレントプールを活用してみませんか?

2018.12.25#初心者向け#周知・紹介の最大化#朝倉 若菜

リファラル採用でもタレントプールを構築することは非常に有用な手段です。「一旦様々な前提・障害となりそうな条件はさておき」「将来一緒に働きたい人」を社員全員で貯めていくのがリファラル採用におけるタレントプールです。

はじめに

当社は、リファラル採用促進ツールを提供するだけではなく、「採用を(人事部だけのものではなく)社員みんなの仲間集めに」するための仕組みづくりや、施策のアドバイス等のご支援をしています。

制度を整え、全体周知をし、個別にフォローもして…と人事担当者が推進されていく中で、社員の方からよく聞くセリフの一つに

「今、紹介できる友人/知人がいない」

があるかと思います。

この記事では、この「紹介できる友人/知人がいない問題」を解決する方法の一つ、タレントプールについてご紹介いたします。

タレントプールとは?

すでにご存知の方も多いかと思いますが、タレントプールとは「自社の採用候補者となりうる人材のデータベース」のことです。

通常は、「スキルがわずかに不足していた」「入社希望時期などのタイミングが合わなかった」等の理由でお見送りした人材を、将来タイミングの良い時に採用するための「いつか再アプローチしたい人材リスト」を指すことが多いかと思います。

今回ご紹介するタレントプールは、上記とは一味異なり「リファラル採用におけるタレントプール」です。

「今紹介できる人がいない」と言われてしまう理由

「今紹介できる人がいない」と言われてしまう背景は何でしょうか?

考えられる理由はいくつかあります。

  1. 現時点で転職を考えている知人/友人がいない
  2. 現時点で募集されているポジションに合う知人/友人がいない
  3. 知人/友人を紹介することにハードルを感じている

などなど。確かにそうだよなぁ、と思う内容ばかりですよね。

ただ、様々な前提条件を取り除くと、下記のような可能性が広がるかもしれません。

  1. 現時点で転職は考えていないが、自社に合いそうな知人/友人はいる
  2. 現時点で募集されているポジションには合わないが、自社に合いそうな知人/友人はいる
  3. 転職が前提でなければ、自社の良さを理解してくれそうな知人/友人はいる

そのような「一旦様々な前提・障害となりそうな条件はさておき」「将来一緒に働きたい人」を社員全員で貯めていくのがリファラル採用におけるタレントプールです。

タレントプールを活用するメリット

こうして社員から集めたタレントプールを活用するメリットは多くあります。

  • より多くの社員に参加してもらいやすくなる
  • より適した受け皿を考える材料になる
  • 長期的にアプローチできる人材が増える
  • 社員が一緒に働きたい、と考える人材の特徴が見えてくる

リファラル採用を文化として浸透させるため、長期的な候補者獲得のため、社員の方の人材ネットワークの可視化など、複数の角度からのメリットがあることがわかりますね。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

リファラル採用を成功させる鍵の1つは、「より多くの社員に参加していただくこと」です。

社員の方のリファラル参加率がなかなか伸びない企業様は、タレントプールの活用も視野に入れてみてはいかがでしょうか。

当社ではこのような仕組み作りから推進体制の構築まで、お手伝いさせていただくことが増えています。ぜひお気軽にお声がけくださいませ。

採用も、定着も。
社員と会社が一体になって取り組む
働き甲斐のある会社づくり』を
支援します。

成長する会社の社員は、
全員が主体性に溢れ、自己実現と事業成長に
本気で
コミットする頼もしい人材。彼らに活躍して
もらうための土壌づくりには時間がかかります。
5年後、10年後のために、
働き甲斐のある会社づくり」、
今から始めませんか。