Refcome(リフカム)- リファラル採用を活性化するクラウドサービス

紹介したい会社作りを加速させるメディアReferral Insight

リファラル採用

実践編!リファラル周知 × エンゲージメント向上施策

2019.5.28#初心者向け#周知・紹介の最大化#朝倉 若菜

はじめに

当社では、リファラル採用の推進体制設計から、日々の周知の内容までサポートをさせていただいております。

前回担当したブログでは、”リファラルを始めるのが先か?エンゲージメントをあげるのが先か?“という、よくある話題について取り上げました。

今回は、「リファラル周知 × エンゲージメント向上施策」という観点でお話しします。

ご紹介する内容は簡単なものばかりなので、ぜひ明日から!実践していただければと思います。

リファラル採用の成功を左右する4つの要素

リファラル成功に必要な4つの要素として、リフカムでは、下記を提唱しています。

今回ご紹介するリファラル周知 × エンゲージメント向上施策では、

定期的な周知によって、「制度の認知」を、
会社の魅力を再発掘することによって、「リファラル力(エンゲージメント)の向上」を狙っていくものです。

リファラル周知 × エンゲージメント向上施策

具体的な案をご紹介します。

① ありがとうアンケート

回答時間3分があれば終わる、”ありがとうアンケート”を社員の皆さんに実施します。

内容はいたってシンプル。
今あらためて”ありがとう”を伝えたい人」「職場にいなくてはならない人」「あなただけが知っている”一番頑張っている人”」を教えてください!というものです。

このアンケートを取ることで、

・”仲間”という、自社の魅力
・”意義・意味のある自分の仕事”という、自社の魅力

を再認識するきっかけを作ることができます。

② リファラルインタビュー

リファラルをした人、された人による、対談型のインタビューです。

どういったつながりの人に声をかけたのか、どのようなきっかけで声をかけたのか、と言った、リファラルのHOWを周知できるだけではなく

・会社の外の人から見た、自社の魅力
・会社の中の人から見た、自社の魅力

をコンテンツ化することができます。

③ 入社ストーリー

社員一人ひとりの入社経緯をブログ形式、またはインタビュー形式でまとめたものです。

各々が、「なぜ、自分は今、この会社にいることを選択したのか」を見つめ直し形にすることで、存在意義やゴールを再認識するきっかけづくりになります。

また、一緒に働く仲間の想いやストーリーを知ることで、一体感の醸成を狙うことができます。

④ 知られざる福利厚生

福利厚生も会社の魅力の一つです。また、詳細を知らない社員さんは意外に多いものです。

特別なものでなくて良いので、コツコツと紹介していきましょう!

最後に

今回あげた4種類のコンテンツを取り上げていく際に意識するポイントはこの2点です。

 -今、既にある貴社の魅力に輪郭を与えてあげる
 -ふとした瞬間にリファラル制度を思い出せるような動線を作っておく

上記の中から「できそう!」と思う案を、明日の周知から、ぜひ始めてみてはいかがでしょうか?

実際にトライしてみて、疑問点等あればお気軽にお問い合わせくださいませ。

採用も、定着も。
社員と会社が一体になって取り組む
働き甲斐のある会社づくり』を
支援します。

成長する会社の社員は、
全員が主体性に溢れ、自己実現と事業成長に
本気で
コミットする頼もしい人材。彼らに活躍して
もらうための土壌づくりには時間がかかります。
5年後、10年後のために、
働き甲斐のある会社づくり」、
今から始めませんか。